お酢のおかげで胃もたれしにくい

私は天ぷらや揚げ物などに、ポン酢や酢醤油をつけて食べるようにしています。 こうすることで口の中がサッパリとして、油っぽさを抑えてくれるからです。 また、作り置きおかずの揚げ物にもポン酢に浸してから、保存することがあります。 食べる時は十分に味が沁みているので美味しいですし、わざわざ味をつける必要がありません。 醤油の代わりにポン酢を食卓に置いておくことで、自然に塩分の取り過ぎを防ぐことができます。 市販のポン酢にはダシの味が入っているので、時にはそれがおかずの味と合わないことがあります。 そのような時はお酢と醤油を合わせて作った酢醤油を使うようにしています。 自分で作るので、分量は適当なのですが、ちょうど良い味に合わせるまで、お酢とお醤油を足して調整します。 これはかなり保存ができるので、空きボトルの作っておき、冷蔵庫にストックしておけば、いつでも使うことができて便利です。お酢を摂る習慣をつけることで、より酸味がきいた料理が美味しく感じるようになるような気がします。