誰でも好きなお酢を使った小鉢料理

肉や油を使った料理には口の中がさっぱりする酸味のあるお酢の小鉢がおすすめです。お酢を使った小鉢料理でおすすめなのが紅白膾(なます)です。 家庭料理のご馳走は数々ありますが、中でもステーキや焼肉、唐揚げ、トンカツなど、肉や油を使ったコッテリした料理は子供を中心に大人気。

 

しかし、ある程度食べているとどうしても味に飽きが来たり、口の中が油っぽく感じられてくるものです。そんな時のために用意したいのが箸休めの小鉢料理です。 さっぱりして気分転換になるばかりでなく、お酢に含まれる酢酸という成分には血糖値の上昇を抑える働きがあるので、食べ過ぎによる糖尿病を気にする方にも最適な一品になります。 膾と聞くと正月料理というイメージがありますが、材料の大根と人参は一年中出回っているのでいつでも食べたい時に用意できます。

 

お酢さえあれば誰でも簡単に失敗なく作れ、冷蔵庫で日持ちもするので、あれば重宝する便利な副菜です。 簡単な料理ですが美味しい膾の作り方にはちょっとしたコツがあります。

・用意するのは大根1/3本(500グラム)、人参1/3本(50グラム)。この9対1の割合が膾を美しく見せるコツです。

・大根と人参は垂直方向にごく薄い輪切りにして、千切りにします。この時、これ以上細く出来ないというくらい、細い千切りにするのがコツです。そのためには包丁で同じところで何度も切るようにします。

・千切りにしたら大根には塩大さじ1、人参には塩小さじ1/2をふり、それぞれ別のボウルに入れてよく混ぜて10分程置いておきます。

・10分立ったら流水でもみ洗いをして、ボウルの中に溜めた水につけ大根臭さを抜くのがコツです。この後、しっかりと水気をしぼっておきます。

・甘酢はお酢大さじ4、グラニュー糖大さじ2の割合にします。グラニュー糖を使うことでしつこくない甘さが出ます。

・ユズの皮を入れると香りが出ます。

・ビンに入れ時々混ぜ、半日もすれば食べられます。冷蔵庫で保管すれば5日ほど日持ちします。

PR|健康マニアによる無病ライフ|女性向けエステ.com|お家の見直ししま専科|内職 アルバイト|SEOアクセスアップ相互リンク集|英語上達の秘訣|クレジットカードの即日発行じゃけん|生命保険の選び方|生命保険の口コミ.COM|英語上達の秘訣|AGAお悩み相談.com|女性のための薄毛治療研究会|美容と健康女性ランキング