お酢を使って健康対策

べんりで酢などの美味しくて健康に良いお酢を上手に使うことで、塩分を減らし、料理の味を美味しくすることができます。 塩分を減らす代わりにお酢を加えることで、味の物足りなさを解消してくれます。 また脂っぽい料理にお酢を利かせた調味料を加えることで、サッパリと美味しく頂くことができます。 餃子のタレにお酢を加えると、後味がサッパリするので、いくつでも食べられそうです。 また、中にはラーメンにお酢を少し足すことで、少し酸味の利いた味に変わり、これもまた美味しく食べられます。 脂っぽい料理を食べると、消化活動に時間がかかり、胃もたれなどを起こしてしまうことがあります。 しかし、あらかじめお酢を加えておくことで、消化活動を助け、胃もたれを防ぐこともできます。 調味料やタレ、隠し味としてお酢を使うのも効果がありますが、お酢を使ったドリンクを添えても、後味がサッパリできるでしょう。 果物を使ったお酢を使うことで、フルーティーで爽やかなドリンクが出来上がります。 酸味は疲労回復にも効果があるので、いろいろと利用していきたいものです。