ポン酢や酢醤油を活用しています

お酢が苦手で酢の物もあまり好きではありません。美容や健康にいいと言われているお酢を、何とかおいしく飲める方法はないかと思い、教えてもらった飲み方が、「お酢を牛乳で割る」というものです。フルーツ系のお酢を使うのがポイントで、飲むヨーグルトのような味になり、おいしく飲むことができます。酢酸にはカルシウムの吸収を助ける働きもあるので、一石二鳥の飲み方です。   スーパーで手軽に購入できるリンゴ酢が特におススメで、朝食にもぴったりです。リンゴ酢はアミノ酸は少なめですが、カリウムが豊富なので、むくみ防止や高血圧予防などの効果があるそうです。また、リンゴに含まれるペクチンの整腸効果で便秘解消にもつながります。 最近注目の黒酢を飲む場合には、レモンと蜂蜜を混ぜてお湯で割ると、おいしく飲めます。体もあたたまるので、冬場はもちろん、夏場の冷房で体が冷えた時にもぴったりです。冷え性にも効果があります。   お酢を飲む際の注意点は、空腹時を避けること。食前ではなく、食事中か食後に飲むようにしましょう。